お知らせ

以前お伝えした「初音ミク」x 国家試験「iパス」 イラストコンテスト。

その結果発表が行われました。

「初音ミク」x 国家試験「iパス」 イラストコンテスト結果発表!
http://www.ipa.go.jp/about/press/20130606.html 

リンク先から、応募された作品の一覧も見ることができますが、いずれも力作ぞろい。

自分にはまったく絵心がありませんので、この驚きをなんと表現したらよいかもわかりませんが、

もう溜息がでるほど 素晴らしい作品ばかりですね。

当初は、国家試験と初音ミクのコラボと聞いて、人気取り?などと感じていましたが、
なるほどこれほどマッチした世界観を表現できるキャラクターもいないようです。

(ちょうど別件で初音ミクやボーカロイド文化に触れる機会があったことも影響してます)

ITパスポートが認知度だけでなく、活躍の場を広げるという意味で、初音ミク同様に広がりを見せていければよいですね。

IPAにて平成25年度春期ITパスポート試験特別措置受験分の試験問題及び解答例が開されました。

問題冊子・解答例(PDF形式)

◆特別措置とは

身体の不自由等によりITパスポート試験をCBT方式で受験できない方のために、春期(4月)と秋期(10月)の年2回、筆記方式で実施している試験です。

受験には「特別措置の申請・審査」が必要であり、対象外の受験生はCBTでの受験となります。
詳しくは「特別措置の案内」を確認してください。

3月の統計情報が発表になりました。これで24年度の統計情報が揃ったことになります。
細かな分析は後日ということで、とりあえず受験者数と合格率の合計でみてみます。

受験者数62,848名で1か月平均5,237人。23年度のCBT開始後(11月から3月)では月平均3,098人ですから、受験者数は増加しています。月別で見ても3月は7,706人と増加しており,全体的に増加傾向にあるようです。

合格率は24年度で41%。前年度は40.7%ですので横ばいといえそうです。
CBT以前に比べて難化していると一時期話題になりましたが、CBT開始後の合格率は40%前後で今後も推移していきそうですね。

なにはともあれ、今年度合格した25,796名のみなさんおめでとうございます!
そして勉強中の皆さん、今年度も頑張っていきましょう!

3月1日にITパスポート試験の主催団体であるIPA(情報処理推進機構)よりITパスポートの愛称とロゴに関する発表があったのをご存知でしょうか?

この発表で、ITパスポートの正式な愛称は「iパス」に決まりました。

もともと、方々でアイパスと呼んでいたものですから、お墨付きをもらったような感じですね。
ただ、「アイパス」ではなく「iパス」(iは小文字)が正式なようです。

ロゴマークのほうもご紹介したいのですが、問い合わせたところ、まだ転載のルールが決まっていないそうです。
こちらも正式にOKが出たらご紹介します。

愛称もロゴマークもどんどん社会に浸透してくれるといいですね!

最初、何のことやらよくわからなかったのですが、要はITパスポートをイメージした初音ミクのイラストを公募する企画ということのようです。

 採用されたイラストは、ITパスポートのホームページ内やポスターなどで活用されるとのこと。
今まさにITパスポートを勉強中の方は、なかなか応募する時間もないかもしれませんが、イラストが得意な方は、チャレンジしてみてくださいね。

ちなみに何故初音ミクなのかというと、

「初音ミクが、ソフトウェアであること、ネット上を中心に幅広い人気を得ていること、さらに“ミク”の由来のとおり“未来(ミク)”志向であることから、ITの試験であるiパスと最も親和性が高いキャラクターである」(IPAホームページより)

ということだからだそうです。

 なるほど、確かに初音ミクはITをもっとも体現したキャラクターなのかもしれませんね。

ITパスポートTV管理人の滝口直樹です。
更新が滞ってしまい、申し訳ございませんでした。新年度を迎えまして、改めてITパスポートTVを受験生の皆さんにご活用いただけるように決心した次第です。今年度もよろしくお願いします。

 さて、このサイトでもご紹介しております私の著書「ゼロからはじめるITパスポートの教科書」並びに「ゼロからはじめるITパスポートの問題集」ですが、おかげさまでご好評いただき、多くの学校で今年度の教科書として採用していただけるようになったと出版社からご連絡をいただきました。ありがとうございます。

個人で自習用にご活用いただいている皆さんはもちろん、授業でご活用いただいている先生方にとっても使いやすい教科書と問題集になるように、今後も内容の充実を図ってまいります。ぜひ、率直なご意見をお送りいただければと思います。

また、この教科書を活用したeラーニング講座やスマートフォンアプリなど様々な学習用コンテンツをこれまでも提供してまいりましたが、今後さらに充実を図っていく計画です。(すでに計画は進行中ですのでお楽しみになさってください)

今後もITパスポートTVをよろしくお願いいたします!

本日、とりい書房様から「ゼロからはじめるITパスポートの問題集」が発売されました。

各書店様には、順次、配本を進めていただけるそうです。
もちろん、新シラバスに対応していますので、ぜひお手に取ってご覧ください。

この問題集は、大きく3つのパートで構成されています。

パート1 単語暗記

ITパスポート合格のためには、キーワードの暗記は欠かせません。
重要なキーワードを空いた時間に習得できるように、一問一答形式でまとめました。

パート2 正誤判定

キーワードの定着度の確認と同時に、択一問題での少し長めの選択肢を取捨選択するトレーニングを積むことができます。
誤りがある場合は、どのように直せば正しい文章になるのか考えると、さらに勉強になります。

パート3 四択問題

本番の試験同様の択一形式の問題です。全てオリジナルの問題となっています。
各単元ごとにまとまっていますので、実力チェックに役立ててください。

音声講義

なお、とりい書房様のHPにて、それぞれのパートの学習方法について解説した音声講義を公開中です。 あわせてご利用ください。

一部の書店では8月2日、Amazonなどのインターネット書店では本日より随時販売・配送を開始しております「改訂版 ゼロからはじめるITパスポートの教科書」ですが、あいにく各店舗での在庫不足からご提供が遅れております。

ご予約いただいていた方のつきましても、配送に遅れが生じておりますこと、お詫び申し上げます。

特にAmazonや楽天ブックスなどインターネット書店につきましては、予約を承っておりますので入荷を待たず、ご予約をお願いいたします。

以上

昨日ご案内しました改訂版「ゼロからはじめるITパスポートの教科書」の発売ですが、7月30日ではなく8月2日と変更になりました。

楽しみにお待ちいただいて下さっている方には申し訳ございません。

何卒ご容赦ください。

なお、Amazonではすでに予約を受け付けております。

 


こちらもぜひご確認ください。

この度、とりい書房様から「ゼロからはじめるITパスポートの教科書」の改訂版が発売されることとなりました。

Amazonではすでに予約がスタートしております。

※7/27発売と表記がございますが、7/30より発売となる予定です。

各書店様には、8月上旬より順次置いていただけるそうです。ぜひお手に取ってご覧ください。

 

今回の改訂版は、5月に発表になりました新シラバスにいち早く対応するため、新キーワードの解説を本編に追加する形で入れてあります。

すでにひととおりの学習を終えた方も、追加キーワードの部分を確認することができるようになっていますので、是非ご活用ください。

また、本編につきましては、誤字脱字等、これまでご指摘いただいた部分の修正を施しています。

 

帯にもあります通り、多くの学校・資格スクール様で本テキストをご活用いただいているそうです。

「教科書」という名前を付けたのも、授業で使っていただきやすい作りになっていることを表したものですので、私としては非常に感激しております。

これからも、独学者の方のみならず、学校で教えてらっしゃる先生方をサポートできるようなコンテンツの提供を当サイトを通じてしていければと考えております。

※今回の改訂に伴い、新キーワードのサイト上での公開が一時停止しております。何卒ご理解のほどお願い申し上げます。
サイト上でのキーワード公開につきましても、今後再開する方向で準備を進めています。今しばらくお待ちください。

 


ITパスポートeラーニング通信講座(早割)
     株式会社キバンインターナショナル 様
    キバンインターナショナル
    (eラーニング講座を共同開発)

     セブンシーズ・テックワークス株式会社 様
    セブンシーズ・テックワークス
    (問題練習スマートフォンアプリを共同開発)

    パートナー募集
    お気軽にお問い合わせください。